2014年03月15日

コンビニ経営:ちょっとした工夫で劇的に売上UPできる方法

ちょっとした工夫で売上を簡単にUPできる方法がある。


その方法を2つ、ご紹介する。


マクドナルドが良くやっている
 
「ポテトもご一緒にいかがですか?」

というクロスセル・アップセルという手法。


コンビニの商品は分析すれば関連買いというのがある。

ある商品を買う人は、一緒に○○を買う。


これが非常にパターン化されているのだ。



もちろん、立地や客層によって関連買いのパターンは異なる。


あなたのお店の関連買いパターンを分析して、

レジの時に、こう囁く。


「ご一緒に○○は如何ですか?」


コスト0で、効果抜群の方法である。


もう1つ、意外と知られていない

単価UPの法則をご紹介しよう。


実は・・。

お客さんのお店の滞在時間と購入単価は

間違いなく比例する。


つまり・・。

お客さんが長い間お店にいればいる程、

購入単価はあがるのだ。


では、
 
あなたが行うべき行為は・・・。



お客さんをお店に長く引き止める方法を考えるのだ。


そうすれば、

購入単価はあがる。


 
たとえば、


POP や雑誌情報の切り抜き、

従業員のお薦めの声等の読み物を

お店に配置しておく。



本部から送られてくる印刷物を利用しても効果はOだ。


あなた目線で作る

お客さんの目を一瞬で惹く

「キャッチフレーズ」が大切だ。


こういったキャッチフレーズは

数稽古しかありません。


色んな雑誌や広告から

キャッチフレーズを盗んでくる。


是非、実践 してもらいたい。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字