2014年03月12日

来店頻度を増やす努力を怠ると発現する恐ろしい事実

前回まで、客数増加を実現する3つの方法に

ついて説明してきた。



客数増加に一番効果があるのは、

来店頻度の増加だ。


週3回来てくれるお客さん。

1回に500円買ってくれる人が

1 人増えると1500円の売上UP.



1 年間では52週×1500円=78,000円の売上UP。

 
そんなお客さんが10人増えれば・・・。

年78万円の売上UP。


100人増えれば・・・。


780万円の売上UP.



300人増えれば・・・・。




 
笑いが止まらない。




でも、安心して欲しい。

そんなに、簡単に行くわけないのだから。



むしろ、あなたに知って欲しいことがある。 


それは、

今、説明した事の逆を認識する

必要があるって事。


つまり、

お客さんを1人失う事の重要性を

認識しなければいけない。



お客さん1人を失うのは簡単なのだ。


 
たとえば・・・。

1回ひどい接客をすれば

すぐにお客さんは来てくれなる。


 
お客さんの欲しい商品が

3回の来店の内に、お店に無ければ、

二度とそのお店に行かないという統計もあるのだ。


 
毎日1人づつお客さんが消えていくと・・・。

あなたのお店の売上は先ほどと

同じ勢いで落ちていくのだ。


 
だから・・・。

ありとあらゆる手法を駆使して

お客さんを固定化することが本当に

大切だ。

 
「儲ける」という感じを分解すると

信者という文字になる。


まさに。

信者が増えると儲かるのだ。






top5_cvs at 19:38│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字