2014年03月06日

なぜ、売上をUPする必要があるのか?

この記事を読んでいるあなたは、何とか自分の

お店の売上をUP したいと思っているはずだ。



でも、そもそも


「なぜ、売上をUPさせたいのか?」


その事について、考えたことがあるだろうか?


お店の売上をUPさせる。


あまりに当たり前すぎて、考えたことも ないかも

しれない。


でも、本気で売上をUPさせたいなら、

自分なりの答えを持っておく必要がある。



僕なりの回答をひとつ。


商売である以上、

利益をあげるというが大切だ。


利益は、商売継続のガソリン。


ガソリンがなくなれば、商売という車は

とまってしまうのだ。 


では、利益を上げるには、どうすれば良いか?


すっごく簡単に言ってしまうと、次の2点に集約される。 

 売上を上げる


  経費を適正にコントロールする


中でも、

売上を上げるという事は非常に重要だ。


なぜなら、

経費が一定だと仮定する。


売上が10%と伸張すると、利益は20%程度、伸張する。

 
逆に、売上が10%と減少するとする。

利益は20%程度減少してしまう。


仮に、

売上に2倍の差のあるお店を考えてみます。

A 店 売上 一日 50万円

B 店 売上 一日 100万円

この2店のお店は

売上が2倍違うからといって、

経費も2倍かかるだろうか?

 
絶対にそんな事はない。

 
どんなに多く見積もっても、

経費はせいぜい1.5倍程度。


要するに、

売上の高い店ほど儲かるのだ。


考えれば、当たり前の事。

でも、目的を持って
 
まず、売上をUPさせるという事を最優先で考えましょう!!




 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字